Open SH/H8 writer
このOpen SH/H8 writerは、Linux/FreeBSD/Solaris/Windows に対応しています。
現在は、 のH8マイコンに対応しています。
これ1つでほとんどのシステム、現在使用されているほとんどのH8マイコンに対応しています。

ダウンロード

使用例
h8write -7050 motファイル [デバイス名]
h8write -7045 motファイル [デバイス名]
h8write -3068 motファイル [デバイス名]
h8write -3067 motファイル [デバイス名]
h8write -3048 motファイル [デバイス名]
h8write -3052 motファイル [デバイス名]
h8write -3064 motファイル [デバイス名]
h8write -3664 motファイル [デバイス名]
h8write -3069 -f25 motファイル [デバイス名]
h8write -3069 -f20 motファイル [デバイス名]
実行ファイルは、適当な実行パスのあるディレクトりに置いてください。
H8-3069Fの場合は、-fオプションで動作周波数を指定してください。

ソースファイルのコンパイル

先頭の4行の部分をプラットホームにあわせて変更してください。
対象となるプラットホームの定義を#defineにして、それ以外は #undefにしてください