CPUモードについて

MESは、H8/3069Fのモード5でしか動作をしませんので、他のモードでは起動しません。
MESはモード5であることが動作前堤です。
  1. モード5 (MD0/ON MD1/OFF MD2/ON FWE/OFF)
  2. MESシステム本体が動作するモードです。

    マイコン上でコマンド操作をしたり、ユーザープログラムを実行するときはこのモード5でないといけません。
    なぜなら、MESは外付けDRAMを使用しているため、モード7で使うことができないからです。

    また、パソコンからマイコンのRAMディスクや外付ROMディスクへLAN経由でデータ転送するときもモード5となります。


  3. モード7/FWE有効 (MD0/ON MD1/ON MD2/ON FWE/ON)
  4. 内蔵ROMディスク書き込み専用です。

    パソコンからマイコンの内蔵ROMディスクへシリアルポート経由でデータ転送するときはモード7/FWE有効でないといけません。

    このモードでは組込みのインタープリタが起動し、コマンド操作が可能となりますが、プログラム実行やネットワークアクセスは当然のことながらできません。


  5. ブートモード (MD0/ON MD1/ON MD2/OFF FWE/ON)
  6. システム本体をインストールするときのモードです。

    それ以外の用途には使えません。